地域密着型特別養護老人ホーム ささづ苑かすがについて

環境に配慮し省エネルギー性の高い先進的な介護老人福祉施設として、平成28年度経済産業省の(ZEB実証事業)で採択されました。
全国的にも省エネのモデルケースとして注目された、人に、地球に、環境に優しい地域密着型の福祉施設です。

経済産業省ZEBモデル施設

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)とは、省エネルギー技術や再生可能エネルギーを組み合わせることにより、建物で使うエネルギーを概ねゼロにする技術のことです。

介護老人福祉施設

介護認定で要介護3から要介護5と判定された方に対し、適正な介護老人福祉施設サービスを提供することにより要介護状態の維持・改善を目的とし、目標を設定して計画的にサービスを提供します。

また、関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービスと連携を図り、総合的なサービスの提供に努めます。

事業内容

  • 入所者が自宅と変わらぬ自立した日常生活を送られるよう、その能力に応じた介助を行います。
  • ご希望やお身体の状態に応じた「施設サービス計画」をご家族の同意を得て作成します。
  • 計画に基づき、日常生活の介護を行います。

施設内容

定員 29名
居室と設備 1人部屋29室
入所対象者 要介護3から5の認定者
事業管理者 係長 江尻勇輝(介護福祉士)
電話番号 076-468-1000
FAX番号 076-468-3001

ご相談窓口

営業日 月曜日~金曜日(年末12月30日~年始1月3日まで休業)
営業時間 9:00~18:00
生活相談員 副主任 荒井康徳(社会福祉士)
電話番号 076-468-1000
FAX番号 076-468-3001

施設利用料金